いつまでもダラダラと断捨離を続けないことも大切

家の中の不要品を処分する断捨離。
それ自体は大切なことで、物を減らして家の中をスッキリさせ、快適な生活ができるよう整えます。
でも、何年間も断捨離し続けている人は要注意ですね。
もちろん、ものすごく大きな家に先祖代々の遺物が蓄積されつづけていて、大変な量の物を処分しないといけない・・・なんてことなら、全てを片付けるのに数年ぐらいかかるのもやむを得ないかもしれません。
そうでもない、ごくごく普通の核家族で、自分と同居している家族の荷物だけなら、そんな長い年月断捨離し続ける必要はないはずです。
一度すっきりさせて、あとはきれいな状態をキープすることが大切なんです。
毎年断捨離し続けているということは、処分してもまた新しい物をムダに増やし続けてしまっているということ。
物を増やさないような生活スタイルを確立させることが大切ですね。
服は安いからとか衝動買いなどで安易に買わない、日用雑貨も余計な物まで買い込まないなど。
食べ物もそうです。多めに買っているという場合は、家族が食べきる分だけに減らすことが肝要です。http://www.itolosa.co/vio.html